はるた歯科/知立市来迎寺町:一般歯科,小児歯科,インプラント,ホワイトニング,ノンクラスプデンチャー,託児室
はるた歯科/知立市来迎寺町広海道


はるた歯科/知立市来迎寺町広海道

はるた歯科 医院案内

はるた歯科 一般・小児

はるた歯科 インプラント

はるた歯科 ノンクラスプデンチャー

はるた歯科 ホワイトニング

はるた歯科 アクセス

はるた歯科 託児室完備/愛知県知立市

はるた歯科へ


一般・小児歯科|はるた歯科/知立市来迎寺町広海道

患者様のお口の中が常に健康で、審美的に良い状態を保てるよう
日頃よりスタッフと共に努力しております。

一般歯科
 
【 虫歯のできかた
人のお口の中の細菌が、食べ物の中に含まれる糖分を利用して歯垢(プラーク)をつくります。 これは、細菌の塊で、細菌が糖を分解してできる「酸」により歯の表面(エナメル質)が溶け出します。 溶け始めでは、唾液の成分により再石灰化が行われますが、溶け方がひどくなると再石灰化が追いつかず、虫歯が進行して穴があくような状態になります。プラークコントロールが、正しくできれば予防できる病気です。
一般・小児歯科|はるた歯科/知立市来迎寺町広海道
 
【 歯周病とは 】
歯茎が腫れたり、歯を支える歯槽骨が溶けてしまう病気です。一番の原因となるのは、歯垢(プラーク)です。 自覚症状があまり見られずに進行するので、気付いた時には病態がかなり悪化していることもあります。 35歳以上の約8割が歯周病だと言われます。また、喫煙者、糖尿病などの疾患をおもちの患者さんは歯周病になりやすくなります。

小児歯科

小児期の虫歯・歯肉炎などにより、食べ物をしっかり噛んで美味しく食べることができないと、 十分な栄養摂取ができず、からだ全体の発育・顎の発育に関係してきます。これは 永久歯が萌出してきた時の歯並び・噛み合せの状態にも係わってきます。 当院では、歯医者嫌いなお子様に少しずつ慣れていただき、できるだけストレスを与えないように心がけております。そして、乳歯列から健全な永久歯列を獲得することを考えて治療を進めております。

【 フッ素塗布 】
むし歯を予防するには、エナメル質を丈夫にする働きがある、フッ素塗布が効果的です。 フッ素塗布は、乳歯列期や混合歯列期に行うと、虫歯予防が期待できます。
【 シーラント 】
むし歯になりやすい奥歯の溝を、あらかじめ埋めてしまい、むし歯を予防しようとするのがシーラントです。 特にフッ素を含有している「フッ素徐放性のシーラント」の墳塞をおすすめします。
ただし、シーラントを行ったからといって絶対に虫歯にならないわけではありません。 歯と歯の間にできる虫歯には効果がありませんので、フッ素塗布やフロスの併用をおすすめします。
シーラントを行う時期としては乳歯が生え揃う後おおよそ2才半以降と、第一大臼歯が生えてくる6才以降が目安です。
シーラントは時折かけてしまうことがありますので、定期的なメンテナンスが必要です。
一般・小児歯科|はるた歯科/知立市来迎寺町広海道:シーラント
Copyright(C) はるた歯科 All rights reserved.
はるた歯科へ問い合わせ